頭皮・髪の毛に悩みを抱える全ての男女へ向けた頭皮ケアサイト

頭皮専科

幼児や赤ちゃんの頭皮の乾燥を保湿する

赤ちゃん・幼児の頭皮

赤ちゃんの頭皮が乾燥する原因|保湿してフケ・乾燥を対策

投稿日:

ある日突然、赤ちゃんの頭皮が乾燥してカサカサしたり、乾燥が原因でフケ・かゆみが出たら不安になりますよね…

今回は赤ちゃんの頭皮が乾燥する原因、フケやカサカサを抑えて対策する方法をご紹介します!

赤ちゃんの頭皮が乾燥・カサカサする原因

赤ちゃんの頭皮が乾燥する原因

大人のお肌が乾燥するのに様々な理由があるのと同じように、赤ちゃんや乳児の頭皮が乾燥する理由も1つだけではありません。

まずは赤ちゃんの頭皮の乾燥する理由、フケやかゆみが出る原因を知ることが大切です。

なぜなら、原因を知ることが症状を解決する近道だからです。

それでは赤ちゃんの頭皮が乾燥、フケが出る主な原因を紹介します。

主に考えられのは以下の3つの原因です。

  1. 室内が乾燥している
  2. 毛量の増加 (6ヶ月前後~)
  3. 間違ったベビーシャンプー選び

間違ったベビーシャンプー選びが原因

最も多い原因がベビーシャンプーやベビーソープの選択ミスによるもの。

赤ちゃんや子供のお肌や頭皮は非常に敏感です。シャンプーに含まれる成分が頭皮を乾燥させてしまう原因になっていることが多いです。

頭皮が乾燥してしまうとフケやかゆみの原因にもなります。

特に注意したいのが「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」「オレフィン(c14-16)スルホン酸Na」
という成分が入ったベビーシャンプーですね。

この成分が入ったシャンプーを「硫酸系シャンプー」や「高級アルコール系シャンプー」という言い方をします。

上記のシャンプーは頭皮の皮脂を取りすぎてしまうほど強い洗浄力が特徴です。

余分な皮脂だけではなく、頭皮を乾燥から守り、保湿するための皮脂を奪ってしまうため乾燥に繋がります。

硫酸系シャンプーやスルホン酸系シャンプーは、大人でも使用は控えたほうがいいと言われているので
赤ちゃんへの使用は厳禁ですよ!

シャンプーの成分表記の見方は簡単です。
ボトル裏に書かれている「水」の次に書かれている成分が界面活性剤(洗浄成分)になっています。

スルホン酸系や硫酸系シャンプーは赤ちゃんの頭皮乾燥の原因になる

この画像だと「オレフィン(c14-16)スルホン酸Na」が洗浄成分になります

この記事を読んでいる親御さんに気をつけて頂きたいのは

「オーガニックシャンプー」「無添加」を謳ったシャンプーにもこの成分が配合されていることです。

そんなことあるの?と思われた方、硫酸系・スルホン酸系シャンプーを詳しく知りたい方は下記の記事からご覧ください。

スルホン酸系シャンプーの思わぬ落とし穴、本当に頭皮に良いシャンプーを見極めよう!

毛量の増加によるもの 生後6ヶ月から

フケ・かゆみの原因は髪の毛に残った残留物の可能性もある

赤ちゃんの髪の毛は生後6ヶ月前後から次第に生え変わっていき、毛量が多くなっていきます。
しかし、その髪の毛が原因になってしまうこともあります。

赤ちゃんは刺激に弱いので、低刺激で敏感肌な赤ちゃん用にベビーソープを使うと思います。

ベビーソープは泡切れがよく、脱脂力も弱めなのが特徴的ですよね。
ですが赤ちゃんの髪の毛が多くなってくるとそうもいえません。

髪の毛が多くなってくるといつものようにお風呂に入ったとき、
余分な皮脂やベビーソープが髪の毛に残留してしまうことがあります。

なので赤ちゃんの頭皮にいきなりフケやかゆみの症状を出たら、これが原因かもしれません。

その場合はベビーソープではなく、ベビーシャンプーや洗浄力が少し強いモノに切り替えることを検討してみるのが良いでしょう。

しかしそれが原因で頭皮が乾燥してはもともこもないので、別途保湿ローションなどでケアが必要ですね。

室内の乾燥が原因

室内の湿度が頭皮乾燥の原因

とても初歩的な原因ですが、「室内の乾燥」による原因も考えられます。

髪が生え揃っていな乳幼児の場合、室内の湿度に気を付けているつもりでも頭皮が乾燥してしまいます。

髪の毛は外部からの紫外線などから守るだけではなく、頭皮から逃げる湿気をとどめ保湿する役割もあります。

肌に良い湿度は夏の場合55~65%冬の場合45~60%だと言われています。

室温に合った湿度を保つことは菌やカビなどの繁殖を抑え、赤ちゃんが風邪をひくリスクも抑えられるので一石二鳥ですよ!

赤ちゃんの頭皮ケア ~乾燥・フケ対策編~

赤ちゃんの頭皮を保湿する方法、ローションやシャンプーなど

大まかに赤ちゃんの頭皮が乾燥する原因がわかりましたね。

では頭皮の保湿し、乾燥やフケ・かゆみを対策するアイテムをご紹介します!

赤ちゃん用のシャンプーを使う

先程も言いましたがラウレス硫酸などの硫酸系シャンプー、スルホン酸系シャンプー出来る限り控えましょう。

大人の頭皮でも乾燥やフケ、薄毛の原因になるような成分です。赤ちゃんの敏感な頭皮には使ってはいけません。

なので赤ちゃん用のボタニカルシャンプーがいいでしょう。低刺激で強すぎない洗浄力があります。




赤ちゃんの頭皮にも安全に使える保湿ローション

「シャンプーは赤ちゃん用を使っていて今まで問題なかったのに…」
その場合は保湿ローションを試すのがいいですね。

最近では赤ちゃん用のローションもたくさん開発されていて、多くの種類があります。

頭皮だけではなく、全身に使えるローションもあるので経済的でオススメです!




赤ちゃんの頭皮に大人用の化粧品は使っても安全?

赤ちゃんに大人用の化粧品を使って安全なのか

「赤ちゃん用の保湿アイテムを買うのは手間が…」

「でも大人用の化粧品や保湿ケア用品って、赤ちゃんに使っても安全?」
なんて思う方もいると思います。

保湿ケア用品などの裏面に「ワセリン・ヒアルロン酸・アミノ酸・グレセリン」が主成分になっているアイテムなら大丈夫だと思います。

上記の成分は副作用などがなく安心して使えるものですので、赤ちゃんの頭皮にも使えます。

しかし、肌質は十人十色なので100%安心かといわれると微妙なところです。なので赤ちゃん用に作られたローションやシャンプーを使うのが無難ですね。

まとめ

最後にまとめるとこんな感じです。

  • 室内は乾燥していなか
  • 毛量の増加が原因かも
  • シャンプー選び・成分を見直す
  • ローションなどの保湿ケア用品を試してみる

まずお母さんがまず出来ることは

  • 毛髪にシャンプーなどの残留物が残らないよう丁寧に洗う
  • 湿度を保ち子供のお肌が乾燥しないようにする

この2つをしっかりとしてあげることが大切ですね。

もしこれでも頭皮が乾燥するようでしたら、保湿ケア用品をオススメします。

ですが乾燥やかゆみが酷い場合や湿疹が収まらないときは、早めに皮膚科に行ってあげましょう。

-赤ちゃん・幼児の頭皮

Copyright© 頭皮専科 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.